What say you?の意味

By: Lluís López Carceller - CC BY-NC-SA 2.0

このページを更新していると、つい上から目線がちになってしまいます。
そんなことないんですけどね。
僕も勉強中だし。
こんな僕についてどう思いますか?
What say you?
これが今日のテーマです。

スポンサードリンク

「What say you?」を聞いた時「?」と思った。

「What say you?」
を目にしたのは、シンガポール人の友人の文章です。
シンガポールといえば、英語がすっかり定着していて、国民のほとんどが英語を話せる国です。
ただ、英語がシングリッシュという独自な変化を遂げていることもあり、一瞬、
「What say you?」
がシングリッシュなのかと思いました。

が、友人のシンガポール訛りはそれほど強くないのです。
彼は元々マレーシア生まれで、「シングリッシュ」という言葉すらも知らなかったぐらいです。

だからますます疑問が湧いたという次第です。

「What say you?」の意味

単純に考えると、
「What say you?」=「What did you say?」=「なんて言ったの?」
と意訳しがちなのですが、文脈から考えてそれはありませんでした。

ということで調べてみたのですが、

「What say you?」は、
「What do you think?」
「WHat is your opinion?」
つまり、
「あなたはどう思う?」
のような意味があるそうです。

これなら文脈も通じます。
知らなかったです!こういう表現!

英英辞書にもこういう風に書いてありました。
(意訳してみました)

Just another way to say “What do you think?”
「What do you think?」の別の言い方。
【用法】
I’m thinking of going to the mall later. What say you?
あとでモールに行こうと思ってる。どう?

こんな感じです。

「What say you?」の別の意味

調べていておもしろいことに気づきました。
「What say you?」は裁判でも使われる古風な言い回しなのだそうです。

An archaic English phrase that is still used in a legal and governmental context. It is used to ask for a verdict or a vote.
法律や政府で未だ使われる古風な英語表現。陪審員への投票を促す時に使われる。

スラング的にカジュアルに使われる英語でありながら古風でもある表現、、、
不思議な言い回しですね。