日本食の出汁が繊細な味なので英語で言いたかったらイギリス人が教えてくれた

By: Albert Lynn - CC BY-NC-SA 2.0

日本食は出汁の旨味とか刺身とか繊細な味が多いですよね。
この絶妙かつ繊細な味を英語でなんというのでしょうか。

スポンサードリンク

ずっと疑問に思っていてうまく表現できなかったのですが、まずいということで有名なイギリス料理の本場、イギリスの友人が、この「繊細な味」を英語でどう表現するか教えてくれました。
繊細な出汁の味

そうなのです。
出汁の絶妙さを英語でなんというか、ずっとわからなくて困っていたのです。
昆布からとったスープ、かつおだしは、
Kelpなりbonitoなり単語を使えば表現できるのですが、
そこから出てきた「繊細な味」「絶妙な味」
というのを英語で表現したくて、もうずっとずっと考えていたのです。

そうしたところ、イギリス人の友人が会話の中でふと話してくれました。

「subtle flavour food such as miso soup or sashimi」

だそうです。
直訳すると、

「味噌汁や刺し身のような捉えがたい絶妙な香り」

という意味になります。

「subtle」という英単語は今まで知らなかったのですが、
「微妙な」、「とらえがたい」、「区別をつけにくい繊細な」
という意味だそうです。

「flavour」は「taste」でもいいと思うのですが、あえて「flavor」という単語を使うことで、絶妙さがなおさら引き立っていますね。

勉強になりました。